クラウド利用2年間分、導入支援や保守サポートは、IT導入補助金の対象です。

システム導入支援

オンラインで全国に。導入・設定・サポートが可能です。

導入支援や保守は、IT導入補助金の対象です。

勤怠システム・人事労務システム・会計システム


会社規模や業種によって、最適なツールをご案内します。
実は、自社に合うシステムを探すよりも、自社のルールをシステムに合わせに行く方が賢明です。
イレギュラーな勤怠ルールが多いのであれば、ルールをシンプルにして勤怠システムに合わせにいく方が、人事や総務の業務の効率化が図れます。 従来の複雑なルールに合わせて勤怠システムの設定をすることは非効率で、誰の得にもなりません。
労働基準法を熟知し、法改正に敏感な社労士だからできる設定サポート・運用サービスでご安心いただけます。導入から導入後の運用サポートまでお任せください。
まずは就業規則をお見せいただいたり、ヒアリングを行うところから始めます。ご相談はお問合せフォームからお願いします。
クラウドシステム導入支援,クラウド勤怠

導入の流れ

------------------------------

1. 現状と課題の確認

2. データの移行・確認

3. 業務フロー・ルールの設定

4. 動作確認(動作テスト)

5. 連携システムとの統合

6.操作説明


KING OF TIME(勤怠システム) を導入すると?

こんなに簡単なんですか!

ICカード認証, 顔認証,生体認証,指紋認証

交通系ICカードで勤怠管理?

従業員が持っている交通系ICカードや社員証を出退勤打刻に使えるので、スムーズに打刻できます。 

ドアのそばに認証端末を置いておけば、出退勤時に便利です。

部署や事業場ごとに選択するといいですね。

また、内勤の従業員には各自のPCから打刻できるようにしたり、外出、直行直帰が多い営業部門なら携帯電話やスマートフォンでのモバイル打刻が便利です。

 

紙のタイムカードだと、

「遅刻しそう❢LINEで○○さんに打刻を頼もう」

 

なんてことが発生しうる可能性がありますが、認証機能の打刻方法であれば、ズルを防げます。ズルする従業員が悪いのではなく、ズルできる環境に問題があります。紙のタイムカードは見にくく、給与に落とし込むまでの時間と手間がかかり過ぎるのも問題です。


お勧めする理由は?

導入費用の手軽さです。

  1. 初期費用0円
  2. 月額300円×人数
  3. 30日無料体験
  4. 打刻機器の種類が豊富
    (ICカード認証、指紋認証・顔認証など生体認証による打刻など)

導入からテスト⇒本運営には3か月~6か月を要します。

スマホ打刻,PC打刻,指紋認証,顔認証

IPアドレス登録で安心

 会社が認めたPCやスマホ端末のみIPアドレス登録するからセキュリティも安心です。

位置情報の取得ができる設定も可能だから、不正防止の管理もラクラクです。

 


導入設定をするにあたり


導入・設定については、臨時で増員する会社さんもあるほど工数が掛かります。導入・設定についてはお気軽にお尋ねください。サービスの費用のお支払いは1回のみです。従業員さまの人数により費用・設定に掛かる期間が異なりますので、お見積り依頼をお願いします。

テスト運用から本運用までに3か月ほどを要します。

余裕をもって計画してください。

スパツオーネを使うメリット


💡『設定に掛かる工数』をスパツオーネに丸投げすることで、

 本来業務に支障を来たすことなく、

 スムーズに始められる。

 

💡就業規則・賃金規定・労働基準法と整合させ、

  法令違反のない設定が可能。

 


 これらがスパツオ―ネを使うメリットです。


設定を依頼するメリット

未払い賃金,請求

思わぬ未払い賃金が発生する?

システム設定では、知識不足や法改正の未対応で、思わぬ未払い賃金が発生することがあります。正しくシステム設定することが重要です。

労働基準法の知識と企業さまの職場環境をからめて設定できる社労士だからこそトラブルを防ぐことができると考えています。

月給制で最低賃金法違法になる要因のひとつとして、時間当たりの賃金が正しく計算されていないことが挙げられます。

<正誤の差→数年分>×<従業員数>が未払いとして計上され、請求される例は実際にあることです。

正しく計算し設定させていただくことで、

 リスクを未然に防ぐ そんなサポートで、企業様にメリットを感じていただきたいと思っています。


始業終業をシステム内部で定義づける

始業より早く出勤した場合、勤務とする?

原則勤務としないけれど、申請すれば勤務とする?

申請の仕方は?

最初に細かく設定させていただくことで、
全従業員と会社とで共通認識が生まれます

それが設定をご依頼いただく大きなメリットだと考えています。

面倒でも最初に定義付けすることが、未払い賃金の発生を防ぎ、様々なトラブルを未然に防ぐことに繋がります。就業規則・賃金規定・労働基準法と整合させ、法令違反のない設定が可能です。そこが設定依頼をされる際の最大のメリットだと考えています。

就業規則,勤怠システム設定